顔のむくみを解消するには?

顔のむくみを解消する方法

顔のむくみは一般的に昼頃には放っておいても解消されますが、目立つ部分なので早く解消したいものですよね。

では、顔のむくみの解消法ですがまず刺激を与える事です。

例えば冷たいおしぼりと温かいおしぼりで交互に温めたり冷やしたりを繰り返します。

この際に氷で冷やしたり熱すぎるお湯などで行わないように注意します。

顔は皮膚が薄くて敏感なので刺激が強いとシミやシワの原因になります。

次にマッサージも効果があります。

まず顔に溜まった血液やリンパ液の老廃物を流れやすくする為に肩甲骨を人差し指と中指を曲げた関節で挟み軽く肩に向かって押しながら流すように5回動かします。

そしてフェイスラインに沿って顎から耳の後ろに向かって、人差し指を曲げて第1関節と第2関節あいだを使い5回動かします。

同じように鼻の横から頬骨の下に沿わせて耳に向かって5回動かします、そして同じように目頭から目の下のくぼみに沿って耳の上へ、目頭から眉の下の骨に沿って耳の上へ、眉の上を沿いながら耳の上へ、おでこの中心から耳の上へと5回づつマッサージします。

このマッサージは肌に負担にならないように強く押しすぎないようにします、そして指の腹を使って耳の後ろから肩の方向に押しながら5回動かしたら終わりです。

そして、アルコールを飲み過ぎたり塩分や糖分をとり過ぎた場合は、水もしくはぬるま湯をゆっくり飲んで寝ると体内の血液やリンパ液の代謝を良くし翌日のむくみ予防になります。

そして、朝から時間があったら湯船にゆっくり浸かってリンパに沿ってマッサージを行うと新陳代謝を促進してむくみがひきます。

ただし、一日中むくみがとれないなど一時的なむくみではない場合は病気の可能性もありますので、早めに病院の診察を受けましょう。

トップページ朝起きたらパンパン!の原因基本的な解消方法メイクで小顔マジックカンタン予防対策専用グッズを利用しよう顔筋強化で小顔になろう
Copyright (C) むくみサプリ口コミランキング All Rights Reserved.