小顔に見せるメイク法

メイクで小顔マジック

小顔に見せるには、まずメイクが重要です。

ベースメイク用のパウダーで、リキッドタイプもしくはペーストタイプの物を自分の肌色にあった色とワントーンかツートーン暗い色の二色を用意します。

そして頬骨から耳、頬骨から顎そしてフェイスラインへの3角形に暗い色を塗ります。

そして耳の上から髪の生え際に沿っても暗い色を塗りますが目鼻立ちをはっきりとさせたい方は、鼻の高くなっている部分(Tゾーン)の周りにも塗ります。

次に暗い色を塗っていない部分に自分に合った色を塗ります。

最後に自分の肌色に合うパウダーファンデーションをのせますが、ベースの2色の境が分からないように馴染ませるようにのせます。

これで、ベースメイクは終了です。

次にメイクアップですが目にアイラインをひいてしっかりマスカラを付け、目の下は白系でラメの入ったパウダーをブラシで軽くのせると目がパッチリ大きく見えて、視線が目にいきやすくなり小顔に見せられます。

そして、次は髪型ですが、前髪は必ずおろします。

ただ、まっすぐに切っておろすと逆に顔が目立って大きく見えるので少し斜めにながす感じで軽めにおろします。

そしてサイドはフェイスラインを隠すように作ります。

特にエラが気になる方はエラが隠れるように作りましょう。

更に忘れてはいけないのが洋服です、暗い色は顔の形をはっきりさせるので、明るい白やピンクなどを選び、大きな襟のブラウスなどや胸元にフリルやリボンの付いたものを着ると小顔に見えます。

トップページ朝起きたらパンパン!の原因基本的な解消方法メイクで小顔マジックカンタン予防対策専用グッズを利用しよう顔筋強化で小顔になろう
Copyright (C) むくみサプリ口コミランキング All Rights Reserved.