むくみを予防して小顔対策

むくみを予防して小顔対策

むくみの最大の原因は、水分と塩分の取り過ぎです。

水分がむくみの原因になるのは何となく想像できますが、塩分はどうですか? 実は私たちの体には、血液内の塩分の濃度を一定に保とうとする働きがあります。

塩分が過剰に摂取され血液内の塩分濃度が上がると、濃度を早く下げようとして水分を溜め込もうとします。

具体的には「のどが渇いた」サインを出して水を飲むように促したり、尿の量を少なくしたりします。

それがむくみにつながるのです。

ということで、むくみを解消するためには、水分と塩分を体外に排出することが大事になってきます。

まず水分排出には、利尿作用のあるサポニンが知られています。

サポニンを含む食材は大豆や黒豆、小豆、ピーナッツ、インゲンなど豆類に多く含まれています。

塩分排出には、カリウム・マグネシウムです。

カリウムは野菜、フルーツ、キノコ類、特に海草類に多く含まれ、マグネシウムは、わかめ、のり、アーモンドなどに多く含まれています。

こうして食材をあげていきますと、和食としていただく食材が多く含まれています。

和食って、とってもむくみ解消に向いている食事だったんですね。

昔の女性は着物の締め付けがあったり正座をする機会も多かったりして、むくみやすかったと思いますが、食事で上手に解消していたのかもしれませんね。

トップページ朝起きたらパンパン!の原因基本的な解消方法メイクで小顔マジックカンタン予防対策専用グッズを利用しよう顔筋強化で小顔になろう
Copyright (C) むくみサプリ口コミランキング All Rights Reserved.